当ブログはおもにクルマ旅のレポートがメインです。
珊瑚さんとオーナーの日常はTwitterInstagramをご覧ください☆ 2014.02.07
Top

フレンチブルの珊瑚でち☆
by sangomj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
www.flickr.com
ぢゅん☆'s items Go to ぢゅん☆'s photostream
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
memo
◆リンク◆
プロフィール
過去のアソビ
トモダチ
※リンク希望はご連絡ください。
◆メール◆
sango35_mj@yahoo.co.jp
※↑の@を半角になおしてからメールください。

乳腺腫瘍の闘病記 その1
えーっと、だいぶ放置気味ですみませんー。

実は珊瑚さんが 乳腺腫瘍 で、今日手術だったのでした。

先ほど手術が無事終わったとの連絡がありましたので、
ようやくご報告する気力が沸いてきましたー。

珊瑚さんのおっぱいにしこりが見つかったのは、2週間ほど前のこと。
大豆をひと回り大きくしたくらいの大きさで、しばらくは腫瘍に効果のある、
『ケフィア』と『メシマコブ』のサプリメントで様子を見る…という治療計画だったのですが、
驚くほどのスピードで大きくなってしまい、おとといの時点で4×3cm大でした。
このまま放置すると転移などの危険性が高くなるため、
温存療法は断念、手術することになりました。

手術をお願いしたのは偶然にも日本獣医ガン研究会に所属している先生なのですが、
『いくら悪性でもこれほど早く大きくなるのは見たことがない・・・』とのこと。
ただ幸いなことに、術前の血液検査や細胞診(しこりに直接針を刺して組織を調べる)でも、
悪性の要素は見られず、肺のレントゲンでも転移の兆候はないみたいです。
正確なところは、手術で取ったしこりを検査してみないとわからないらしいですが、
飼い主的にはわりと楽観視しています。
(しこりが筋肉側にくっついていないコト、しこりの表面がデコボコしていないコト、などから)

昨日までの珊瑚さんはまったく元気いっぱいで、真冬のお散歩嫌いがウソのように、
毎日元気にお散歩にいそしんでおりました。

それだけに今回の手術は本当にかわいそうだし、
まだうら若い?珊瑚さんのおっぱいを、右一列全部摘出するわけですから、
ムスメを持つ親ゴコロとしては、本当に不憫でかわいそうで・・・かなり凹みましたが、
見かけがどうなろうと、たとえ一時痛い思いをしたとしても、
一日でも元気で楽しく、ウチのコでいられるのが、彼女にとっての幸せなわけですから…。

ちなみに通常5日くらいで退院ですが、珊瑚さんはよそに行くとご飯を食べないコなので、
もう少し早く帰してもらう予定です。

しばらくはこのブログも珊瑚さんの病状報告になりそうですが、
今後ともよろしくお願いいたしますー。



画像はおとといの珊瑚さん。
偶然見つけた★35★のタンクトップで、フレンチヤモリをキメキメですー。
b0033186_17372680.jpg
[PR]
by sangomj | 2005-04-25 18:09 | ケア&健康
<< 乳腺腫瘍の闘病記 その2 予防接種に行ってきましたよー。 >>


カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
勉強になりますっ!
ちょっと出てます
珊瑚さんデビュー作?
良い獣医さん募集中
健康は良い食事から
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧