当ブログはおもにクルマ旅のレポートがメインです。
珊瑚さんとオーナーの日常はTwitterInstagramをご覧ください☆ 2014.02.07
Top

フレンチブルの珊瑚でち☆
by sangomj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
www.flickr.com
ぢゅん☆'s items Go to ぢゅん☆'s photostream
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
memo
◆リンク◆
プロフィール
過去のアソビ
トモダチ
※リンク希望はご連絡ください。
◆メール◆
sango35_mj@yahoo.co.jp
※↑の@を半角になおしてからメールください。

2014年5月日本海東北クルマ旅7日目_花巻温泉郷大沢温泉
5月2日(金)深夜から5月10日(土)まで、
8泊8日の東北の日本海側の車中泊の旅の記録です。

これまでの記事

 1日目:喜多方・いいで・天童
 2日目:山寺ふもとと尾花沢韓流の道の駅と日本海到達道の駅岩城で車中泊
 3日目:道の駅いわきとババヘラ杜仲豚丼と稲庭うどん角館散策名湯水沢温泉と迷走?
 4日目:秋田直売所の惣菜と馬肉ちょっとだけ十二湖マグステ丼と絶景露天千畳敷海岸と車中泊
 5日目:十三湖高原としじみラーメン竜飛岬と階段国道酸ヶ湯温泉
 6日目:弘前公園比内地鶏ランチ道の駅かづの
 7日目:わんこそば緑色の秘境露天温泉




エメラルドグリーンの国見温泉から移動すること2時間弱、
16時半、花巻温泉郷の大沢温泉に到着。
b0033186_17204725.jpg


続きを読む前に、どれか1個クリックしてくれるとうれしいですー(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ  人気ブログランキングへ






去年、同じ花巻温泉郷の鉛温泉に行った時
脱衣所で一緒になった奥さまに、『ココもいいわよ』と教えてもらった温泉。
一般宿泊もできるし、自炊部もあります。

それなりに歴史を感じさせる建物ですが、キレイですよね。
昔の造りなので、廊下は狭いです。
b0033186_17204672.jpg
b0033186_17203017.jpg


眼下に川が流れる混浴露天は、例によってガイド本の写真にて。
やっぱり男の人が多かったですね。
b0033186_17202295.jpg





この他にも内湯がいくつもあって、鉛温泉の藤三旅館同様、
館内で湯めぐりが楽しめます。
ワタシたちは↑の混浴露天と、もう一つ半露天っぽい内風呂に入りました。

温泉分析表。
b0033186_17202652.jpg


MYケロリン桶を片手に、浮かれながら出てくるワタシ。
b0033186_17195555.jpg


大沢温泉、昔ながらのレトロ感あふれる湯治宿の雰囲気がありつつ、
売店やレストランなど、結構若いヒトも意識した感じになっていて、
面白いかもしれません。

ここも、時間が許せば長居したい温泉ですね。

b0033186_17201534.jpg
b0033186_1720379.jpg





さて、思い残すこと、やり残したことは多いけれど、
いよいよ東北ともお別れ。

東北道でビューっと移動して、
夜10時過ぎ、那須塩原SAで晩ごはん。
b0033186_17204037.jpg
高速に乗る前に花巻のマックスバリュで買った晩ごはん。
生春巻きに鶏惣菜3種、茎わかめに、冷たい茶碗蒸し、
たしか雫石の道の駅で買ったホタテのかまぼこ。

それと、にんにくパーンチ!
b0033186_1720480.jpg
一口大のガーリックフランスですが、
コレ、他の地域のマックスバリュにもあるんですかね?
お酒に合いますよ(笑)





今日の移動はこんな感じ。
ヌシ、遅くまで運転お疲れ様でした。
b0033186_17204994.jpg




いよいよ次回は最終回。
東北道を食べながら南下します(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
[PR]
by sangomj | 2014-07-30 19:27 | アソビ
<< 2014年5月日本海東北クルマ... 2014年5月日本海東北クルマ... >>


カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
勉強になりますっ!
ちょっと出てます
珊瑚さんデビュー作?
良い獣医さん募集中
健康は良い食事から
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧