当ブログはおもにクルマ旅のレポートがメインです。
珊瑚さんとオーナーの日常はTwitterInstagramをご覧ください☆ 2014.02.07
Top

フレンチブルの珊瑚でち☆
by sangomj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
www.flickr.com
ぢゅん☆'s items Go to ぢゅん☆'s photostream
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
memo
◆リンク◆
プロフィール
過去のアソビ
トモダチ
※リンク希望はご連絡ください。
◆メール◆
sango35_mj@yahoo.co.jp
※↑の@を半角になおしてからメールください。

2013年10月北三陸クルマ旅3日目_道の駅くじ やませ土風館
10月18日(金)夜出発、10月23日(水)帰宅、
5泊5日の北三陸車中泊の旅の記録です。

これまでの記事。

 1日目:八戸へ
 2日目:八戸舘鼻漁港朝市奥入瀬と田代平八食と久慈車中泊
 3日目:久慈駅うに弁当とめかぶそば小袖海岸ラーメン千草とあまちゃんハウス




再び道の駅くじ やませ土風館へ。
平日の昼間でもこのクルマの量!(@@)
b0033186_16373570.jpg


続きを読む前に、どれか1個クリックしてくれるとうれしいですー(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ  人気ブログランキングへ




道路を挟んで向かい側に、歴通路(レトロ)広場があって、飲食店がいくつか入ってます。
b0033186_16372760.jpg

かだっ亭というおむすび屋さん。
テイクアウトも出来るので、まめぶ汁をお持ち帰りして、
小袖海岸のと食べ比べ。
b0033186_16373173.jpg

小袖のは味噌ベースだったけれど、ココのはお醤油ベース。
実は道の駅で冷凍のまめぶが、こちらのレシピ付きで売っていて、
家で作ってみたのですが、うーん、家で食べたのが一番美味しかったかなぁ。
最後に水溶き片栗粉でとろみを出すのがポイントのようです。
あー、あとウチで作ったのは一杯あたりのまめぶの数が多かったからか!
満足度が違ったのかも?(笑)

ホントはもっとたくさんのまめぶを食べ比べしたかったんだけど、タイムオーバー。
レトルトのまめぶ汁は納品されてもすぐに売り切れる状態で、
冷凍のも観光バスが到着する度に飛ぶように売れている模様でした。

その代わり、まめぶ大福なるものを発見!
なくなる前に、急いでカゴに入れました(笑)
b0033186_16374173.jpg
でも、旅の最中に食べるタイミングがなくて、
帰宅後に食べてみたら糸を引いてて、酸っぱくて(涙)
まだ賞味期間内だったのにね。すごーく心残り…。


それから、久慈と言ったら琥珀!
勉さんの似顔絵?と共に、能年ちゃんのサインもありました。
劇中に出てきた勉さんの洞窟は、ココのお店の洞窟でロケしたそうです。
b0033186_16373965.jpg


顔出し看板でお約束の記念撮影。
同系色でわかりづらい珊瑚さん。
b0033186_16381483.jpg


一見何の変哲もない自販機ですが、よくよく見るとあまちゃん仕様。
b0033186_16381457.jpg




最後に、もう一度山車の展示室へ。
どうしてもこの似顔絵が気になって。
b0033186_1637492.jpg


コレ、ホントに誰???
b0033186_16264256.jpg

てっぺんの2つは、もちろん両方ともアキちゃんでしょ?
b0033186_16262292.jpg

で、それぞれはこんな感じ。
b0033186_16382780.jpg

b0033186_16383055.jpg

こうしてみると、主要キャストでいないのは甲斐さんとヒビキ一郎くらい?
でもどっちでもないよねぇ…。
b0033186_16264256.jpg
真相を確かめに、また久慈に行かないとダメかな?こりゃ。


ちなみに裏側はこんな感じになっちょりました。
b0033186_16375399.jpg




あー、それからこのポスター。
左はあまちゃん、右は道の駅くじの観光ポスター。
ガラスが反射して見難いけど、中央のヒロシが似てるのです(笑)
ココココでキレイなのが見られます。
b0033186_16374491.jpg



久慈にはたった1日の滞在でしたが、離れがたくてねぇ…(涙)
地元のヒトがホントにみんな優しくて親切で。

道の駅の観光案内の受付のお姉さん(↑のポスターにも出てる!)も気さくでいいヒトだったし、
P泊の朝に出会った出勤前と思しきおっちゃんも、小袖は海が荒れると通行止めになるから、
早めに行ったほうがいいよーとか、通行止めになったら迂回路がこっちだからーとか、
すご~く丁寧に教えてくれたし。

既出のラーメン千草のご主人もそうだし、
久慈駅のうに弁当のおじさんは怖かったけど(笑)、
奥さんは食べ終わったそばの丼を返した時の笑顔は天使で、
きっとおじさんも東北人特有の朴訥なしゃべり方で、
電話だったから怖く感じただけかなぁ?とか思ったりもして。

出会ったヒトたちみんながあまちゃんブームを歓迎している雰囲気で、
とにかく楽しかったです。

実はこの後、久慈をあとにして宮古方面に南下するのですが、
降りしきる雨も手伝ってか、離れるにつれてすごーく切ない気分になって。

もうねぇ、再びのあまロス状態(涙)

ヌシもワタシも口には出さなかったけれど『久慈に帰りたい…』と思っていたのでした。
どっちかが切り出せば、久慈でもう一泊できたのにね(^-^;


次回に続きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
[PR]
by sangomj | 2013-12-20 19:28 | アソビ
<< ゆく年くる年 胃袋編 2013年10月北三陸クルマ旅... >>


カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
勉強になりますっ!
ちょっと出てます
珊瑚さんデビュー作?
良い獣医さん募集中
健康は良い食事から
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧