「ほっ」と。キャンペーン

当ブログはおもにクルマ旅のレポートがメインです。
珊瑚さんとオーナーの日常はTwitterInstagramをご覧ください☆ 2014.02.07
Top

フレンチブルの珊瑚でち☆
by sangomj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
www.flickr.com
ぢゅん☆'s items Go to ぢゅん☆'s photostream
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
memo
◆リンク◆
プロフィール
過去のアソビ
トモダチ
※リンク希望はご連絡ください。
◆メール◆
sango35_mj@yahoo.co.jp
※↑の@を半角になおしてからメールください。

2010年3月_7泊8日四国くるま旅4日目その2
3月6日土曜日から13日土曜日までの、
7泊8日の四国車中泊の旅の記録です。

これまでの記事は…

 1日目その1 ~高速道路グルメの巻~
 1日目その2 ~瀬戸大橋から香川:たからだの里で車中泊~
 2日目その1 ~香川から高知、峠道ドライブ~
 2日目その2 ~高知日曜市で食べ歩き~
 2日目その3 ~高知市街散歩と皿鉢料理~
 2日目その4 ~ひろめ市場でテイクアウトランチ~
 2日目その5 ~かつおナイト@高知~
 3日目その1 ~朝ごはんと室戸岬~
 3日目その2 ~桂浜と鍋焼きラーメン~
 3日目その3 ~晩ご飯調達と四万十市で車中泊~
 4日目その1 ~嵐の足摺岬と宇和島鯛めし~



さて、道の駅みなとオアシスうわじまで念願の宇和島鯛めしを堪能したあとは、
八幡浜を目指します!

雨も上がって、珊瑚さんはごきげんの箱のり。
ガードレール沿いの菜の花がキレイです。
b0033186_15144178.jpg




ぷぷっ、土器ドキ街道だって~。ダジャレを言うのはダレじゃ~(^-^)
b0033186_17354962.jpg
調べてみたら、周辺に古墳が点在し、土器も多く出土しているそう。



さて、八幡浜の目的はココ、ロンドン
八幡浜ちゃんぽんのお店です。
b0033186_15194153.jpg


八幡浜のアーケード街にあります。シャッター通りだけど。平日だから?
b0033186_1520436.jpg


ちゃんぽんと言えば長崎ですが、八幡浜も評判がよいらしく、
麺ズキとしてはやっぱり外せません。

宇和島鯛めしを食べてからまだ2時間ちょっとだけど、
まー、ソコはソレ、別バラということで…(^^ゞ


メニューはこんな感じ。
店構えは喫茶店風ですが、和洋中なんでもござれのラインナップ。
b0033186_15213163.jpg

卓上は由緒正しき昭和の風情。
三角の紙ナプキンと椿の一輪ざしがノスタルジック。
b0033186_15221530.jpg


出てきましたよ、八幡浜ちゃんぽん。@525円。やっすーい!!!
b0033186_15225440.jpg


うん、あっさりしていてタンメンに近い感じですかね~。
今度は空腹のときに食べたいです(笑)満腹すぎて、正直味がよく判らなかった(汗)




鉄アレイを詰めているかのような重たい胃を抱えながら、
道後温泉へと向かいます。

ホントは松山の鍋焼きうどん 安くて美味しいんですってよ! も食べたかったけれど、
さすがに無理でした(笑)


松山道で移動中に不穏な案内。
ユキですとっ!?
b0033186_15244216.jpg

道後温泉は手前で降りてしまうので影響ないけれど、
この日は全国的に雪のところが多く、
明日以降の移動が心配デス…。



で、16時前、無事につきました道後温泉。
高台の駐車場から見下ろした、道後温泉本館
b0033186_15311557.jpg


前回来た時は、入浴せずに帰っちゃったんですよね~。
今回はお湯を堪能しますよ!


でもその前に、珊瑚さんのお散歩がてら周辺散策。

レトロなからくり時計。
観光用の人力車も走ったりしてて、周辺は坊っちゃんの世界。
b0033186_15351328.jpg

からくり時計のとなりの足湯。
傘がギリギリ必要かも?という天気だったからか、無人でした。。。
b0033186_15354578.jpg


で、いよいよ道後温泉本館へ。
b0033186_15363075.jpg

料金は、入浴できるお風呂の種類(数)や、
使用する休憩室などによって違いますが、
今回は一番お手軽で休憩のつかないチケットで。

感想は、ちょっとレトロな銭湯って感じ?(笑)

最近では設備が充実している日帰り温泉も多いので、
それと比べると見劣りしちゃうけど、
歴史と雰囲気は十分感じましたよ~。

休憩室を利用したり、のんびり過ごすとまた違うのかもしれませんね。



さて、さっぱりしたところで松山に移動。

今日は松山駅近くのコインパーキングに停めて、
地元で有名なビアホールみゅんへんでこぶし大はあるという、
鳥のからあげを堪能します♪
b0033186_15384860.jpg

これまた老舗風のレトロなメニュー。
b0033186_1556648.jpg


早速生ビールを堪能。
b0033186_15572085.jpgb0033186_15574533.jpg

『今日は一日長かったねぇ~。朝は大変な暴風雨とくねくね道でねぇ~。』
なーんて会話しながら、ぷぅーはー♪

でも残念なことに、ジョッキが冷えてないんですよね~。

冷えてないというよりナマ暖かい(-"-)
ビアホールでコレはないでしょー(涙)


気を取り直して、野菜に飢えていたためサラダ2種。
もっと食べてもよかったかも?
b0033186_15584743.jpg


で、おススメに従って、チーズの盛り合わせ。
b0033186_15592968.jpgb0033186_1605479.jpg


このお店、帰るまでお水を出さないという厳しい掟があるようで。
b0033186_16113561.jpg

なので老いも若きも、必ずビールを注文します。
アルコールとは無縁そうな、女子学生さんとか年配のご婦人とかも。
ホントに口をつける程度しか飲まないのに…。


待つこと20分強、噂のコブシ大唐揚げが登場!
b0033186_16122190.jpg


んー、なんかねぇ、それほどでもなかったっすよ、正直言って(苦笑)

衣も固いし、肉もジューシーさに欠けるし、
大きさもビックリするほどでもないし(-"-)

白いタキシードのおじさんのいるチェーン系のチキンのほうが、
ワタシには美味しく感じるかなぁ~(苦笑)


年配のオーナーの接客もかなり横柄で、聞いててドキドキしちゃう(汗)
ウチらの担当のアルバイトのほうがよっぽど接客上手でしたねぇ。


でも人気店なんですよね。
テイクアウトのお客さんはひっきりなしに来るし、
口コミサイトを見ても、それなりのコメント数だし。賛否含めてね。

まぁ、よくても悪くても、
松山の有名店を体感できたのは貴重でしたね。
通いつめればまた違う面が見られるかもしれないし。



みゅんへんが不完全燃焼に終わり、
おとなりのおでん屋さん赤丹に吸い寄せられるように…(^^ゞ
b0033186_16161850.jpg


こちらは何とも暖かい雰囲気。

カウンターだけの小さなお店で、常連さんから『おかあさん』と呼ばれている、
70代と思しき白髪の女性と、息子さんとで切り盛りしているお店のようで、
このおかあさんの話す伊予なまりのやわらかいこと…(^-^)

濃いめのだしに浸かったおでんが、ほんのりと湯気を立ててます。
b0033186_1617617.jpg


湯葉巻きに巾着、牛スジ、がんも。
そしてここでもお会いしましたね、ジャコ天(笑)
b0033186_16173393.jpg

里芋のおでんって、関東じゃめずらしいですよね?違う?
b0033186_1617595.jpg

そして、タコ。
姿のまんま串に刺さっていたのを、食べやすく切ってくれました。
b0033186_16185628.jpg

長ネギ。パンチの利いた辛子酢みそをつけて。美味。
b0033186_16192258.jpg


飲み物は瓶ビールと熱燗を2合飲んで、3000円行かなかった気が。たしか。
価格表がなく恐る恐るオーダーしてましたが、
お財布にやさしく、雰囲気も大満足の松山ナイトでした~。


珊瑚さんの待ちわびるエースくんに戻って就寝。
b0033186_16201956.jpg


明日は一気に徳島に移動します!




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sangomj | 2010-06-04 07:13 | アソビ
<< 2010年3月_7泊8日四国く... 2010年3月_7泊8日四国く... >>


カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
勉強になりますっ!
ちょっと出てます
珊瑚さんデビュー作?
良い獣医さん募集中
健康は良い食事から
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧